DNP自然エネルギー利用 防災・防犯サイネージ

自然エネルギーシステム(太陽光発電、風力発電、蓄電池)とデジタルサイネージを組み合せた省エネルギー型の屋外情報発信機です。停電の際にも情報配信が可能で、防犯・防災にも役立つサイネージです。平常時にはニュース・天気予報や減災への啓蒙コンテンツ等を配信して地域貢献することも可能です。

主な特長

・情報表示器には液晶ディスプレイと省エネに優れる電子ペーパーを搭載しています。

・平常時は、お知らせやニュース、地域情報、防犯・防災情報等を発信します。 非常時には、人々が必要としている災害情報、避難情報等を発信して情報提供を行います。

・蓄電池が搭載されていて、停電時でも液晶ディスプレイが動作します。
 ハイブリッドモデル:4時間、スタンダードモデル1.5時間運転可能です。
 電子ペーパーは蓄電池と自然エネルギーを利用して約3日間稼働します。(ハイブリッドモデル)

・携帯と連携して、安否確認サイトへアクセスが可能です。

活用シーン

・さまざまな業界・業種で活用頂けます
・人々の集まる大型商業施設、事業所、公共施設などの入り口や駐車場等

PAGE TOP

CONTACT

DNP

大日本印刷株式会社
ABセンターコミュニケーション開発本部
デジタルサイネージ事業開発ユニット

Copyright © Dai Nippon Printing Co., LTD.